★第一弾★圃場研修&上川農業試験場見学
みなさんこんにちは!
吉原美波です(*^^*)


8月17日に圃場研修&上川農業試験場見学
8月18日に旭川田んぼアートフェスティバルに行ってまいりましたので
そのご報告をしたいと思います!


今回は第一弾として17日のご報告です★


17日は朝からあいにくの雨、、
気温も20度未満と秋のようなお天気でした。


まずは深川で
「北海道米の新たなブランド形成協議会」東会長の
圃場を見学させていただきました!


研修1

普段であれば稲穂にもう少し色が
しっかりついているようなのですが
今年は寒い日が続いたため、
例年と比べて成長が遅い様子です。


研修2

連日の大雨によって圃場の水量が増したため、
一度お水を抜いた状態とのことでした。


研修3

こちらはふっくりんこの稲。
私も実際に稲穂を触らせていただきました!

まだ緑色の稲穂ですが、
触ってみると中はしっかり固く詰まっていましたよ~!


収穫時期の9月までにもう少し暖かく、
そして太陽がでてくれるといいのですが、、
というか出てくれないと困ります~!!
(太陽さんお願いしますよ~!!)


これからのお天気を願いつつ、
新米を楽しみに待ちたいと思います(* ´ ` *)!

研修8

東会長、ありがとうございました!




そのあとは「上川農業試験場」にお邪魔しました!

研修4

ここ、上川農業試験場では
数多くの優良品種栽培技術を開発しており
実際に使用している機械等をみせていただきました!


中には上川農業試験場にしかない機械も!
どのようにしてお米の成分が研究されているのか、
品種開発を行っているかをお聞きしました!


研修5

外に移動すると一面に広がる田圃が!

研修6

中山久蔵さんが北海道で
初めてお米作りに成功した際に用いた品種
「赤毛」
を初めて見ることができてとても感動でした~!!

その名の通り長い毛が特徴の赤毛ですが、
その隣まったく毛がない?!
こちらは「坊主」という品種です!
かわいい名前ですよね♪


その他にも奥に歩くにつれて
北海道米の歴史をたどるような、
品種の移り変わりと稲の変化を
自分の目で見て感じることができましたo(^▽^)o

研修9

中には他府県の稲もありましたよ~!

北海道と気候が異なるため、
成長スピードも全然違うのです!!

おもしろいですよね★


試験場の中にはこんな展示物もありました!

研修7

みてわかる通り、
どんどん稲の長さが短くなっています!!

たくさんの方の努力により、
今現在美味しい北海道米が
食べられているんだなと実感した1日となりました。

携わったみなさんの思いを、
多くの方へ伝えられるよう
これからもしっかり北海道米をPRしていきます!!


関係者のみなさま、
本当にありがとうございました!


次回「田んぼアートフェスティバル」更新予定ですので
お楽しみに(^-^)/



吉原美波
[2018/08/26 12:45 ] | 吉原美波 | コメント(5) | トラックバック(0)
<<★第二弾★JAたいせつ田んぼアートフェスティバル2018 | ホーム | AJS2018秋季展示会>>
コメント
いわさきさんへ
この度の胆振東部地震、いわさきさんのところも少なからず被害を被ったこととお察しいたします。
心からお見舞い申し上げます。

今どんな状態でしょうか。
落ち着いたらで結構です。メッセージ待ってます。
[2018/09/10 12:06]| URL | ななりん #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
いわさき としひろさん

コメントありがとうございます(*^_^*)
秋に向けてイベントが盛りだくさんとなっております!
今もこうして美味しいお米への研究がなされていること、
たくさんの方の思いをしっかり全国へPRしていきたいと思います。
今日も強い雨、明日も雨、、とやはりお天気がすぐれませんが
毎日晴れるよう祈っています!!
これからいいお天気がつづきますように・・・!
[2018/08/30 21:35]| URL | 吉原美波 #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ななりんさん

コメントありがとうございます(^_^)
改めて北海道米にたくさんの方の思いが込められていることを感じ
自身のPRもより一層力が入ります!!
今回の研修を活かしまた更に日々勉強を重ね、
秋から始まるたくさんのイベントに向けて
力をつけていきたいと思います!!
[2018/08/30 21:31]| URL | 吉原美波 #- [ 編集 ]
こんばんは!最近記事多いですね。今日は北海道マラソンもありましたし。
東会長嬉しそうですね、羨ましい。
品種改良の努力は終わることは無いと思います。
「最善を更に良く」の精神ですね。
生産者としても同じ気持ちです。
ところで今年のコメが、おいしいかどうか、かなり微妙なお天気です。
「ミス北海道米」の神通力にも期待します。
[2018/08/26 19:57]| URL | いわさき としひろ #- [ 編集 ]
これから新米の時期を迎え、全国各地でPR活動に励むために一生懸命勉強しなければならない中、北海道米のルーツを訪ねることは、学校で歴史を勉強するのと同じくらい重要なことです。
この地域は「ゆめぴりか」を生み出したところでもあり、今は「ポストゆめぴりか」の誕生に執念を燃やしているのではないでしょうか。それこそが次の北海道を支えていくものなのです。工場では「カイゼンこそ生命線」ですが、農業も同じなんですね。
「坊主」というと、百人一首の読み札を使ったお遊び「坊主めくり」を思い出します。読み札を山にして、上から一枚ずつ取っていき、坊主以外の男の人なら場に残し、お姫様が出てきたら場にある読み札が全て自分のものとなります。だけど坊主を引いてしまうと獲得した読み札が没収となり、次にお姫様を引いた人のものとなり、最終的に獲得した読み札の多い人が勝ち、というお遊びです。昔のテレビ番組「国盗りゲーム」の後半のゲーム「坊主めくりゲーム」のルールとほぼ同じで、人によってはそちらの方が親しみがある、と言うかもしれませんが、一度やってみてください。はまりますよ。
[2018/08/26 13:20]| URL | ななりん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad