調理師養成専門学校企画「北海道のお米をもっと身近に。」
皆さん、こんにちは★

渡邊汐里です!(*^^*)






先日、2月2日は

調理師養成専門学校企画

「北海道のお米をもっと身近に。」

ということで北海道中央料理技術専門学校へ行ってまいりました!






午前、午後と皆さんの調理実習の授業にお邪魔させていただき、

北海道のお米についてのお話を織り交ぜて進行していきました!






まず最初に料理研究家の坂下美樹先生から

「日本型食生活と健康」~ごはんのチカラと未来~

のお話をしていただきました!





続いて、わたしの方からは

北海道米の3種食べ比べ

ということで北海道のお米のお話と、
ゆめぴりか・ななつぼし・ふっくりんこの紹介をさせていただきました★



北海道米には多彩な品種があり、
お好みやお料理の用途によって使い分けができることも
魅力のひとつですが、

実際に3品種を食べ比べてみてその味の違いや特徴は

卒業後、食に携わる生徒の皆さんにとっても
興味深かったのではないかな?と思いました(*^^*)







そしてメインの調理実習です★

メニューは「ぶりの照り焼き」と「豚汁」。



ここで照り焼きに使う「ぶり」ですが、

なんと先生が用意してくださっていたのは

頭から尾までしっかりとしたまるまる1匹のぶりでした!!

もう、びっくりです。
さすが調理の専門学校ですね!!



ということで「ぶりの照り焼き」は
なんと捌くところから始まりました。

20180225sw01.jpg

目の前で大きなぶりを捌いてくださるなんて、
とっても実践的で生徒さん想いですよね!!



あっという間に切り身になり。

20180225sw02.jpg


美味しそうな照り焼きになりました!

20180225sw03.jpg





生徒さんは男子の方が多かったように見えましたが、

大きなどんぶりにモリモリに盛られたご飯が
みるみる食べ進められていく様子は

見ていてすごく気持ちが良くて嬉しかったですね!!(^^)

(ご飯はゆめぴりかでした!)




卒業後はこれからの食を担っていく生徒の皆さん。

和食の道に進む方も、イタリアンやフレンチの道に進む方も

この先どこかで北海道のお米のことを
思い出して欲しいと思います!(*^_^*)





北海道中央料理技術専門学校の皆様、関係者の皆様

ありがとうございました!


渡邊 汐里
[2018/02/25 22:40 ] | 2015年度のブログ | コメント(3) | トラックバック(0)
<<第52回とまこまいスケートまつり | ホーム | 北海道米と地元食材を使った乳和食講座in厚岸>>
コメント
もちろん、お米は「ふっくりんこ」でしたよ。函館大妻高校の生徒さんが「ふっくりんこ」て作った焼きおにぎり、30分で完売しましたよ。
[2018/03/07 21:49]| URL | ななりん #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ななりんさん、こんにちは★
いつもコメントありがとうございます(^^)

函館でも食のイベントが行われていたのですね!
お米はふっくりんこが使われていたんでしょうか?(^^)
是非ともお邪魔してみたかったです(*^_^*)
[2018/03/07 19:38]| URL | ミス北海道米 #- [ 編集 ]
ここ函館でも、2/24,25に函館アリーナにて「はこだてFOODフェスタ」というイベントが行われ、函館短期大学付設調理製菓専門学校、函館大妻高校の皆さんが一生懸命に調理実演し、料理を販売していました。こういう皆さんの料理は市民の皆さんにも好評であっという間に完売しました。私も両校の料理を食べました。プロにも負けない一生懸命さが伝わってきました。どちらも北海道米が使われ、郷土愛あふれるものでした。
今回はJA新はこだての皆さんも出展していましたが、ミス北海道米の方がお見えにならなかったのが非常に残念です。
[2018/02/25 23:14]| URL | ななりん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad