29年産米の店頭販売応援 イオン那覇店




みなさん!こんにちは!

岡田紫央里です♡



さて、この極寒の地 北海道を飛び出し

私はあの暖かい場所へと向かいました!!

そう!ミスになってから2回目!

人生で4回目の『 沖縄 』です!!



とても暖かい沖縄を期待していましたが

残念ながら

私が行った時はちょうど寒い日で(笑)

風がとても冷たかったです〜(T_T)





今回は

29年産米の店頭販売応援という事で


2月3日(土)

イオン那覇店で

北海道米の販促を行ってきました♪





ここイオン那覇店は

お米の種類がとにかく豊富で

本当にたくさんの品種が揃えられていました!














私は、来店された皆様へ

『 ふっくりんこ 』

を試食していただき、

ふっくりんこを食べた事がない方や

ふっくりんこという品種を知らないという方

など本当に多くの皆さんへ

北海道米や、ふっくりんこのPRをしてきました!



普段はゆめぴりかを食べているんです♪

という方も多く

今回は、ふっくりんこを買っていきます!

というお客様も多かったですよ\(^o^)/


お米を買って下さった方には

・サランラップ
・ジップロック
・ウエットティッシュ
・ポケットティッシュ

のプレゼントもありました♪

このプレゼントは

たくさんの方が喜んでいましたね(^^)

(これは嬉しいですよね〜??♪)



沖縄ではたくさんの方々に

北海道米を食べて頂いているんだな~と

実感しましたね〜♪♪



この時期にサンダルを履いている

元気な子供達を見て元気をもらいました(笑)

タスキをかけている事で


『北海道からきたの?』

『沖縄は暖かい??』

『沖縄楽しんで行ってね〜♪』


とたくさんの方が声をかけて下さって

心の温かい方も多いなあ~と

沖縄のみなさんの優しさも感じました♡




ふっくりんこもたくさんの方々に

お買い上げ頂き、

この販促がきっかけで

北海道米を買って下さるファンが

1人でも増えてくれたら嬉しいですね♡




お世話になりました関係者のみなさん、
声をかけて下さったお客様
本当にありがとうございました!

[2018/02/16 17:49 ] | 2015年度のブログ | コメント(2) | トラックバック(0)
<<親子ごはん塾 | ホーム | 2018輝け!新春餅つき大会>>
コメント
Re: タイトルなし
ななりんさん、お久しぶりです!
そうですね、次に沖縄に行く事があればプライベートでしょうね♪
それは、聞いたことありませんでした!
黒砂糖も、沖縄の各地域で取れるサトウキビで味が全然違うというのを
以前テレビで見てから少し気になっていたのですが、なかなか時間がなく
食べ比べてみることができなかったので、いつか食べ比べてみたいです♪
[2018/02/21 20:31]| URL | ミス北海道米 #- [ 編集 ]
岡田さんにとっては、おそらくミス北海道米として最後の沖縄訪問になるのではないでしょうか。行かれた時は肌寒かったようですが、記録的な豪雪となった北海道と比べ、雪がないことにホッとされたと想像致します。
お米よりも沖縄独特の農産物の生産に長けている沖縄ですから、本土からのお米は大変重宝され、贈答品にもなっている、と聞いています。とりわけ北海道米となると、その価値はもっと上がるのではないでしょうか。多分地元のお米の販売会社が価値を高めて売っているところもあるのでしょうが、我々北海道民にとって、本当にうれしいものであります。

岡田さんは、函館の下海岸の漁師の皆さんが疲れを取るのに黒砂糖をなめている、という話を聞いたことがありますか。科学的な理由は分かりませんが、結構重宝されているとのこと。黒砂糖は多くが沖縄で作られていることから、沖縄と北海道とはGIve & Takeの関係で成り立っている、ということができますね。お互いの良いものを尊重する精神、素晴らしいもので、ずっと続いてほしいものです。

私も以前大阪から船で沖縄に行ったことがある、と、このブログでコメントしたことがありますが、昨年旅客営業をやめて貨物船のみになってしまったこと、Wikipediaにて知りました。感動的な船旅だっただけに残念です。これで船で沖縄に行こうと思ったら鹿児島まで行かなければならず、船旅が好きな方にとっては、少々物足りないものになってしまうのではないでしょうか。それでも、沖縄の海は非常にきれいなので、その海を船が進むさまの感動は同じだと思います。
[2018/02/17 16:48]| URL | ななりん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad