鏡餅贈呈式
みなさん、こんにちは~★
渡邊汐里です(*^^*)




今年もついに明日で終わりですね~!!

皆さんのお家も年末の大掃除や新年に向けて色々と準備など
されているところでしょうか(^^)






さて、12月25日は

関係各機関へ鏡餅の贈呈に行ってまいりました!



北海道内の農林水産業と地域経済の発展を祈願する行事として
1987年から毎年行われているんだそうですよ!



ちなみに、ミスのお仕事は
イベントとしてはこの日が仕事納めでした★



今回は北海道もち米団地農協連絡協議会の
西川会長にご同行させていただき、
関係各機関へ鏡餅を贈呈させていただきました!(^^)





まずはホクレン 柿林副会長へ

20171230sw01.jpg



続いて、JA北海道中央会 飛田会長と小野寺副会長へ

20171230sw02.jpg






それから北海道庁へ移動し、


小野塚農政部長と、

20171230sw03.jpg



高橋はるみ知事のところにもお邪魔させていただきました!

20171230sw04.jpg






それにしても、とっても大きな鏡餅ですよね~!!(*^^*)


今年の鏡餅には
JAきたみらい産のきたゆきもちの新米が使われています★



お正月の鏡餅は、
農耕民族である日本人が五穀豊穣を願って
神様に感謝するためのお供え物です。

鏡餅は「丸いお餅」という意味で、
この丸い形は心臓をかたどったものと言われています。



こんなに大きな鏡餅だと、
有難みも何倍も増しになっている気がします・・!(*^^*)★


北海道庁の鏡餅は
なんと28キロ分もあるんですよ!!


1月4日まで1Fロビーに展示してあるみたいですので、
皆さんもお近くにいらした際には是非見てみてくださいね!!(*^o^*)



そして、皆さんのご家庭にもぜひ鏡餅を用意して、
新年をお迎えください!(*^^*)






今年も無事に美味しい新米が収穫でき、
北海道内、道外でもたくさんPR活動させていただくことができました!

こうして北海道米のPR活動をすることができるのも
日々努力されている生産者の皆様や、
PRする機会や場所を与えてくださり、支えてくださる関係者の皆様

そして、北海道米を愛してくださる消費者の皆様のおかげです!


2018年も、感謝の気持ちを忘れずに
皆様の心に残るようなPR活動をしていきたいと思いますので、

来年も北海道米とわたしたちミス北海道米を応援してくださいね!!(*^^*)



みなさま、良いお年をお迎えくださいませ♪♪





渡邊汐里
[2017/12/30 17:49 ] | 2015年度のブログ | コメント(4) | トラックバック(0)
<<北海道をもっともーっと食べようランチパーティー | ホーム | 実感!米どころ北海道in大阪ATCハーバーアトリウム>>
コメント
Re: タイトルなし
ななりんさん、コメントありがとうございます!

本当に、天候ばかりは思うようにいかないこともありますが
来年もお米だけでなく、どの農作物も
無事に収穫の時期を迎えられることを祈ります(^^)

今年も1年応援していただきありがとうございました!
ななりんさんも良いお年をお迎え下さいね!★
[2017/12/31 17:18]| URL | ミス北海道米 #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
いわさきさん、コメントありがとうございます。

今年も一年お疲れ様でした♪
来年も美味しい北海道米を待ってますね~!
こちらこそ、来年もよろしくお願いします!
良いお年をお迎えください(^^)
[2017/12/31 17:13]| URL | ミス北海道米 #- [ 編集 ]
お疲れさまでした。
今年も天候的には決して恵まれた、とは言い難いですが、昨年の反省を活かし十分な対策をとった成果があった一年だったように思います。
来年もお米をはじめとした北海道の農業がもっと栄えることを願っています。
今、野菜も高騰し、海外から輸入する野菜も見るようになりましたが、食糧は自国で全てを賄うのが基本。あの1993年の「平成の大飢饉」が二度と起こってはなりません。だから北海道が担う役割はますます大きくなることを再確認すべく、どんな気候にも負けない農業を期待しています。

よいお年をお迎え下さい。
[2017/12/31 07:17]| URL | ななりん #- [ 編集 ]
ご苦労様でした。
生産者の一人としてお礼申し上げます。
(なにエラそうに、ですが)

来年もよろしくお願いします!!
[2017/12/30 18:05]| URL | いわさき としひろ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad