第7回 米-1グランプリinらんこし
皆さんこんにちは~★

渡邊汐里ですっ(*^_^*)








先日、11月18日は

蘭越町にて開催されました

「第7回 米-1グランプリinらんこし」

に行って参りました!




20171221sw01.jpg





米どころとして有名な蘭越町にて行われるこのイベント。

北海道内からだけではなく、

道外からも出品されているんですよ!(^^)





今年の出品総数はなんと323品

北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、九州と
日本全国から出品され、

予選、準決勝を勝ち抜いた上位30品だけが
決勝大会に進むことができるのです(^^)





会場内では、


米重量当てクイズ

もちつき大会

米粒つまみ

クイズ大会


など、お米にまつわるイベントもたくさん催されていて

お子さんからお年寄りの方まで
たくさんの方で賑わっていましたよ♪





わたしもイベント各イベントで
お手伝いをさせていただきました(*^^*)



20171221sw02.jpg






ちなみに「米粒つまみ」は

ちょっとわたしも試させてもらったのですが、

玄米を割り箸でつまんでお皿に移していくという・・・

つるっ。ぷいっ。

と弾けてしまって全然つまめませんでした(笑)








と、盛り上がっている間に
審査の方もどんどん進んでいきまして、

気になる結果、今年のグランプリ米は・・・!



淀川地区、野口覚さんの「ゆめぴりか」

でした!!(^^)



地元のお米ということで
大変盛り上がっていましたね♪

おめでとうございます!






日本全国から自慢のお米が一堂に集まる
「米-1グランプリ」。


生産者の皆様の努力があってこそ、

こうして毎日美味しいお米が食べられることを
改めて感じた1日でした♪







ご来場の皆様、関係者の皆様
ありがとうございました!


渡邊 汐里
[2017/12/21 00:09 ] | 2015年度のブログ | コメント(1) | トラックバック(0)
<<名寄赤飯の日2017 | ホーム | 実感米どころ北海道in北海道アグリ・フードプロジェクト>>
コメント
蘭越のお米は今や高級品になりましたね。このイベントの存在もさることながら、こだわりを持った農家が多いことで、お互い切磋琢磨できる環境があるんでしょうかね。
北海道のお米が最高の栄誉に輝けること、長年他県産米の後塵をあおいできて、その悔しさの積み重ねが今になって花開いたのだと思います。これからもたゆまぬ努力でより美味しい北海道米を生産できることを願っています。
[2017/12/21 12:35]| URL | ななりん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad