『見直そう「お米」の役割りと北海道米の幅広い用途』セミナー





みなさん、こんにちは!

岡田紫央里です♡



大好きな、地元、、、函館へ行く機会が

ついに訪れましたよ♪


12月2日(土)

フォーポイントバイシェラトン函館

で行われました

『見直そう「お米」の役割りと北海道米の幅広い用途』セミナー

~地産地消の大切さと地域振興~


このイベントは盛彩奈ちゃんと一緒に行って参りました!


函館市内の短期大学在学中で

栄養士・調理師の資格を

これから取得しようとする学生さんも多数参加されていて

参加者は120名程でしたよ!

とても多くの方で会場は埋まっていました!



このセミナーでは

講師3名の方から講演があり、

北海道米3品種の食べ比べ、料理の試食もあったりと

とても盛りだくさんの内容となっていましたよ♪



慶應義塾大学大学院特任教授・北海道大学大学院客員教授

林 美香子さんからは

「北海道米の地産地消と観光・地域づくり」

をテーマに講演をしてくださいました。





そして、

株式会社 なごみの食卓代表取締役・料理研究家管理栄養士

坂下 美樹さんからは

「日本人の食生活と健康」~ごはんと栄誉について~

をテーマに講演がありました。






その後、ミス北海道米の私達から

北海道米3品種の食べ比べが行われました。


「ゆめぴりか」「ななつぼし」「ふっくりんこ」

の3品種をみなさんに食べ比べて頂きながら

私達は坂下先生の進行で

北海道米のPRをさせていただきました♪


その後は、「ごはん」にピッタリな料理3品の試食です!

フォーポイントバイシェラトン函館の総料理長

金子好古総料理長が

「いわしのゆかり揚げ」
「キノコと彩り野菜の炒め物」
「豚肉のケチャップ煮込み」

を作って下さいました!!


私たちも食べましたが、どれも本当に本当に美味しかったです♪


そして、最後に

「北海道米"おいしさ"評価技術」~業務用途への適性について~

をテーマに

ホクレン農業総合研究所 飯野遥香さんが

講演をして下さいました。






来ていたみなさんも、関心に頷きながら耳を傾けていました♪






講師の先生方、関係者の皆さん
本当にありがとうございました。

[2017/12/21 13:04 ] | 2015年度のブログ | コメント(1) | トラックバック(0)
<<北海道米と地元食材を使った地域振興in釧路 | ホーム | 名寄赤飯の日2017>>
コメント
函館は調理師の専門学校だけでなく、調理師の免許を取得できるカリキュラムがある高校や短大があるようで、皆さん一生懸命に勉強されてますね。私も先日柏木町にある野又学園の調理師専門学校の学校祭に行き、一生懸命に作った実習品を味わうことができました。岡田さんもこの近くにある高校をご卒業されたようですが、その後お友達で調理師の道に進まれた方はいらっしゃいますか?
函館は近年のイカの大不漁により「イカの街函館」の看板が崩壊しつつあります。だけど、イカがダメならその他の魚で活路を見出だすのも、観光都市函館の生き残る道だと思っています。
魚長食品社長の柳沢政人氏は函館国際観光コンベンション協会の副会長であり、今行われているはこだてクリスマスファンタジーの実行委員長でもあります。食に精通する人間が観光のトップに立てば、もっと劇的に函館の観光は変わるのではないか、と期待するものもあります。

やってくれると思うな
判断・決断・行動
三つの力で前に前へ突き進もう
[2017/12/21 20:22]| URL | ななりん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad