実感米どころ北海道in北海道アグリ・フードプロジェクト




みなさん、こんにちは!

岡田紫央里です♡




11月22日、23日

アクセスサッポロで行われました


『実感米どころ北海道in北海道アグリ・フードプロジェクト』


へ行ってきましたよ~!



初日には、テープカットの補助をさせて頂きました。







さて、、、みなさんに質問です!


11月23日といえば

何の日でしょ〜か??♪


ハイッ!終了ーーーーー!



みなさん!大正解です!

11月23日は『お赤飯の日』ですね!!



さて、11月23日は「勤労感謝の日」ですよね。

なぜ、お赤飯の日になったのか、、、




古くから日本人は

お祝いごとのある日がハレの日として

食卓にはお赤飯が欠かせないものでしたよね♪

このお赤飯を食べるという食文化を守って

今の時代にも伝えていく、、、というのが目的だそうで

『お赤飯の日』と制定されたんです!


さらに、11月23日は神社で五穀を奉る行事

「新嘗祭」がありますよね!

命の糧を神さまからいただくための勤労を尊び、

感謝をしあうことに

由来されているといわれているのだそうです!


ということで、

「勤労感謝の日」が『お赤飯の日』にふさわしい!

となったのです!








そんな、『お赤飯の日』にちなんで

このイベントでは

いつもの北海道米3品種食べ比べに加え

お赤飯の食べ比べを行いました!!





北海道米3品種は

「ゆめぴりか」「ななつぼし」「ふっくりんこ」


お赤飯食べ比べは

はくちょうもちを使用した

「甘納豆」のお赤飯と「小豆」のお赤飯!

どちらが好みかを食べ比べていただくものでした♪





来場者には先着で家でもすぐお赤飯が作れる

お赤飯のセット

「無洗米はくちょうもち3合分」
「小豆の水煮缶」

をプレゼントさせて頂きました(^^)


みなさんに、とても喜んで頂く事ができました♪


お赤飯の食べ比べですが、

本当に半分半分で

「甘納豆派」と「小豆派」に分かれましたね〜!


ちなみに、私は「甘納豆派です♡」

(前にも言った気がしますが、誰も聞いてないですかね。笑)



毎年みなさんも11月23日には

お赤飯を食べましょうね♪♪
[2017/12/20 19:28 ] | 2015年度のブログ | コメント(1) | トラックバック(0)
<<第7回 米-1グランプリinらんこし | ホーム | ゆめぴりかコンテスト 2017>>
コメント
戦前の祝日は、皇室行事をもとに決められていた、と言われています。だから11/23はもともとは「新嘗祭」という、今年の稔りを神々に感謝する宮中行事から来ています。戦後GHQの指示で国家神道を政治から切り離した時に、この日は稔りは勤労の対価と解釈され「勤労感謝の日」となったものです。
私も5年前にリストラされ、1年以上職に就けなかった時期があったので、最低賃金でも働けることに感謝の気持ちを持っています。今は函館市内の某司法施設の出入業者の一人として働かせていただいてますが、朝に「今日も一日よろしくお願いします」、帰りに「今日も一日ありがとうございました」と言うことを毎日続けています。これを続けることで働かせていただいていることの自覚と信頼の獲得に繋がっていくものだ、と信じています。
[2017/12/20 21:01]| URL | ななりん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad