「お米と地元グルメで呼びこむ」 地産地消と地域振興セミナーin十勝



みなさん!こんにちは〜♪

岡田紫央里です♡


この間、法事があったので
函館に帰っていました♪
いとこも集まり、その日は私の誕生日でもあったので
久々にみんなで一緒に過ごせて嬉しかったです♡
(ケーキは食べていません♡)


最近は、雨が降ったり、日差しが強くなったり、、、
みなさん
体調を崩したりしていませんか??

私は、元気でピンピンしてますよ〜!!!





さて、7月1日(土)
帯広市にある「とかちプラザ」
で行われました


「お米と地元グルメで呼びこむ」
地産地消と地域振興セミナーin十勝


盛彩奈ちゃんと2人で行ってきましたので
報告です♪





このイベントは

北海道米の道内食率が最近は食率の低下傾向にあり、
特に道東エリアの食率の低下傾向が見られるため、一般の消費者による
「家庭用・北海道米」の消費拡大のための食育啓発なんです!

北海道観光と観光客のみなさんへ向けた
「外食」や「北海道米の業務用」を
セミナーの講師の方々から、
ご飯食の現状のイメージの払拭したい課題などを
お話頂きみんなで食率を上げていこう!というイベントなんです!



今回、このイベントに参加して下さる講師の先生は、、、



JTBグローバルマーケティング&トラベル北海道営業所
担当課長福井茂晴 氏
ボク・ジンイ氏

株式会社札米
代表取締役亀井勇弥 氏

ホクレン農業総合研究所食品検査分析センター
飯野遥香 氏

料理研究家
坂下美樹 氏



の5名です!!



JTBグローバルマーケティング&トラベル北海道営業所
担当課長福井茂晴 氏 ボク・ジンイ氏
「北海道旅行の食への志向性」

株式会社札米・亀井氏
「北海道米に切り替えたその時」

私たち、ミス北海道米からは
「北海道米3品種食べ比べ」

料理研究家 坂下美樹氏
「北海道米と地物で作る十勝カフェ弁当」

ホクレン農業総合研究所 飯野遥香氏
「どん」ぶりに合うのは「どん」な米?
「北海道米の“おいしさ“評価技術」



このプログラムで講演が行われました!!


全体進行を盛彩奈ちゃんが務め、
私は北海道米3品種の食べ比べを担当しました!



今回も、
北海道米3品種の食べ比べ!もちろん行いましたよ〜!


「ゆめぴりか」「ななつぼし」「ふっくりんこ」

この3品種を味わって頂きましたが、、、


みなさん、自信がありそうな表情で
食べ比べていたので、

ぜひブラインドで食べて当てて頂こうと思い!


「3品種当てられる自信のある方に答えて頂こうと思います!」


と振ると見事に皆さんに目を逸らされました。泣

(すごくキラキラした目で皆さんを見つめたのに、、、)



でもですね!
これが凄いんです!

正解を発表すると、、、

まあたくさんの人が手を挙げて下さり、、、

ほとんどの方が
3品種、どの品種かを当ててしまったのです!!!

(スバラシイ!!!)


これは、皆さん普段から
北海道米を食べて下さっている証拠ですね♪♪

(ありがとうございます♪)



坂下先生の講演は
特製「十勝カフェ弁当」を皆様で試食していただきながら講演を聞く、、、

というもので
みなさんお昼時だったというのもありましたが

お弁当を開けた瞬間に
「わあ〜〜〜〜〜!!!」

という歓声が上がっていましたよ〜!






私たちも、帰りのJR内でいただきました♪

とっても美味しかったですよ〜!!(´∀`)・*



普段聞けない、講師の先生方の話を
熱心に聞いている方が多く
とても充実したセミナーでしたよ♪♪



講師の先生方、参加して下さりました皆さん
本当にありがとうございました!
[2017/07/19 14:39 ] | 岡田紫央里 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad