江別の地酒「瑞穂のしずく」〜稲刈り&酒造見学ツアー
皆様こんにちは!斉藤真美です(^^)

先日21日に参加させていただいた
「江別の地酒『瑞穂のしずく』ができるまで」という
ツアーのご報告をさせていただきます。

この「瑞穂のしずく」は江別産の酒造好適米「彗星」100%で
造られた地酒なんです。
江別産米による酒づくりを進めようと
「江別の米で酒を造ろう会」が、当時は「きらら397」を原料に
造られていたそうです☆平成20年より「彗星」が使用され
味は、やわらかく・やや辛口の上品な「スッキリとしたウマクチのお酒」です!

今回のツアーでは、そのお酒を造るのに適している酒米
「彗星」の稲刈りを体験した後に
栗山町にある、小林酒造さんを見学させていただきました!

ではまず、稲刈りの様子をご紹介しますね。

今回は「彗星」を作付けしている、山本農園さんにお邪魔しました〜
写真-40

写真-39

写真-41

周りを見渡すと、稲の綺麗な黄色のじゅうたんで
なんだかとっても秋を感じました(*^^*)
今回のツアーで稲刈りが初めてという方もいて
皆さんとても楽しそうでした♩
なんだか改めて、収穫のありがたさを感じました!

次に稲刈りを体験した後は、小林酒造さんへ☆
写真-42

私も初めて訪れたのですが
歴史のある酒蔵と聞いていたので、てっきり純和風な建物を
想像していたのですが、レンガや石造りの洋風な建物だったので
ビックリしました!

写真-43

皆さん、これなんだかわかりますか?(^^)
これは「杉玉」といって、まさに酒蔵のシンボル。
知っている方もいると思いますが、これを吊るすことによって
新酒が出来たことを知らせる役割があり
「搾り始めました」という意味があるそうなんです。

写真では茶色の杉玉ですが、最初は蒼々していて
枯れて茶色くなってくると、飲み頃という意味があるんです!
もう職人さんがいないみたいですが、これは道南の江差町で
作られた杉玉と聞いて、私の地元が近いのでビックリしました(^^*)

写真-44

写真-45

こちらは普段なかなか入る事のできない氷温貯蔵庫!
とっても寒かったです(><)

写真-46

こちらは試飲ができるコーナーの様子です!
さすが皆さんお酒好きというだけあって
たくさん試飲されていましたよ♩
中には端から端まで試飲されている方もいて
本当にお酒が好きなんだなと思いました(^^)笑
また酒蔵を見学した後だと、より美味しく感じますよね。

最後に小林酒造さんの職人さんと☆
写真-47

お昼ご飯はまた山本農園さんに戻り、
今年初の新米を頂きました!!

写真-48

今月の19日に刈り取った「ななつぼし」
とてもつややかで、甘くて美味しかったです!

写真-49

贅沢に山本農園さんで飼っているニワトリの卵をかけて
いただきましたよ。
欲張りな私は、おにぎりも作っちゃいました!
本当に美味しかったです(*^^*)

是非皆さん、「瑞穂のしずく」この機械にご賞味くださいね♩
フルーティーで大変飲みやすい上質な、江別が誇る日本酒です!
ぜひ宜しくお願いします☆

写真-50

斉藤真美でした☆
[2013/09/30 21:54 ] | 2013・2014年度のブログ | コメント(1) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad