FMノースウェーブ★OKOME de BRUNCH★『きらら397』
みなさんこんにちは~☆
山崎有加里です♪

今回のOKOME de BRUNCHでは、
「きらら397」のご紹介をいたしましたぁ!

0913ノース450


「きらら397」はなんと今年でデビュー20周年なんですよ♪
平成元年デビューなんです!

「きらら397」の名前は一般公募でなんと、2万101通の中から選ばれた名前なんですよ!
すごい数の応募数ですよね☆
この名前は
『キラキラと輝く雪をイメージさせるとともに、つやつやとした白いごはん』
を連想されることから命名されました☆

「397」は育成系統番号397から組み合わせたんです!

「きらら397」は道内で一番長く作付けされている品種で、全体の約3割強を
占めています。
道外でもたくさん消費されていて、
道外の方には北海道米=「きらら397」のようですね!
冷凍食品や、レストランなどでも非常に利用されている品種です。

「きらら397」の特徴は「粒感と甘さ」です!
お米の一粒一粒に存在感があるような食感で、
固めの仕上がりが好きな方に向いています。
また、噛むほどに、甘みが実感できる品種です☆


今回は片岡さんにおにぎりにして「きらら397」を持って行って
食べていただきました☆
「甘みもあるし粒感がおにぎりに合う☆」との感想をいただきましたぁ!

「きらら397」は豚丼の他、牛丼や親子丼などのどんぶりものにも向いていて
『ツユダク』にしても、お米がべちゃべちゃにならないんです!
『ツユダク』の丼物って、本当においしいですよねっ!
そして、チャーハンもパラっと、
上手においしくできるのが「きらら397」なんですよ♪

ぜひ、特徴を活かして、さらに美味しく召し上がっていただきたいと思います♪

山崎有加里でした☆
[2009/09/14 12:24 ] | 2009・2010年度のブログ | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム |