FMノースウェーブ★OKOME de BRUNCH★
みなさん、小山 みきです☆
こんにちは☆★☆

先日『FMノースウェーブ★OKOME de BRUNCH★』に出演させて頂き、
「美味しいお米の保存方法の報告&紹介」をさせて頂きましたぁー♪

kirara.jpg
(片岡さんと秋ということで「食欲の秋」を表してみました☆ 
               大口な私(笑)おっきな口で食べるのが大好きです☆)

あらためて米の保存3か条です☆
保存方法のポイントは3つ!
○ 密封
○ 冷蔵
○ 清掃

ダメなのは ×乾燥、×湿気、×移り香
直接空気に触れる時間が長いと、お米が乾燥し、割れてしまったりするんです・・・。
なので、直射日光や温風に当たらないよう注意してくださいね☆
また、シンクの下や水周りなど湿気の多いところに置くと、カビの原因になりますので気をつけて下さい。
そして移り香。お米は匂いを吸いやすいため、
密封せずに冷蔵庫に保存したり、においの強いもののそばに置かないようにしましょうね!

ここまでは以前にお話ししましたよね☆
これをふまえて、私達もプラスチックの容器に入れ冷蔵庫保存したところ
ふっくらさと甘みがさらに増したように感じましたよ☆★☆
食欲を掻き立てられる香りで、いつもより私はご飯をおかわりしていましたぁー☆(笑)
母親もびっくりしてました!私が食べすぎで(笑)

でも、もうひとつ!北海道米を美味しく食べるコツ、上手な炊き方☆
�計る、�研ぐ、�水加減についてでした。特に研ぎ方は「 やさしく、洗うように 」がコツ☆
ですが、実は�浸す、�蒸らす、�混ぜるも大事なんですよぉー☆
ついつい省略しがちですよね☆

� 浸す 
水を吸うほどお米は美味しくなります。理想は5℃くらいの冷たい水で2時間。
コレが無理なら夏は水道水なら30分以上。冬は1時間以上浸漬してください。
また、IH炊飯器など浸漬機能がついている炊飯器を使用の方は、説明書を参考にしてくださいね。

� 蒸らす
ちゃんと蒸らして炊き上がりを均一に。
ごはんの中心部まで炊き上げるために、蒸らし時間をとりましょう。
電気・ガス炊飯器は15分~20分が目安です。IH炊飯器には蒸らし機能がついているそうですよ。

� 混ぜる
余分な水分を飛ばして最後の仕上げ。
十分に蒸らしたあとは粒を潰さないよう良く混ぜ、余分な水分を飛ばします。
濡らしたしゃもじで十字に4等分して、釜の底から大きく掘り起こし切るようにほぐすのがコツ。

ぜひぜひみなさん
美味しい北海道米を炊いていっぱい食べてくださいね☆☆
小山 みきでしたぁー
[2009/09/07 23:53 ] | 2009・2010年度のブログ | コメント(12) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>