★お米なるほど探検隊★
みなさん、こんにちは☆
山崎有加里です!

8月8日(お米の日)に小山みきちゃんとパールライス工場での
「お米なるほど探検隊」に参加して来ました~!
8月8日が「お米の日」ってご存知でしたかぁ?
お米を作るのには一般的に八十八の手間がかかると言われています。
なので、「8月8日」は『お米の日』なんですよっ☆
お米なるほど探検隊では、私たちはパールライス工場のアテンドの方たちと受付を行い、
参加者の方がたはアテンドの方に案内され、館内見学をされていらっしゃいました♪

そしてみなさんには「お米の科学」というコーナーで、お米の大きな模型を使ってお米についていろいろなお話を聞いていただいたり、実験などしていただきました♪
お子様には、「もみ」からもみ殻を剥いて「玄米」にする体験をしてただきました!


シャーレ

左から、もみ、もみ殻を少し剥いた状態、玄米、精米です♪
ご参加のみなさんには、「もみ」から「精米」になっていく工程がわかっていただけたのではないかな~と思います☆
そして、「①水だけを入れたシャーレに精米を入れた状態」と、「②水にお砂糖や、みりんを入れたシャーレに精米を入れたもの」では、どのような違いが起こるか実験をいたしました☆

シャーレ正450

 
みなさん、どうなると思いますか?
なんと、水だけのシャーレの方がお米が透明になっていくんです!
水だけの方が、水に何か加わっている物より、水の吸収率が良いんですって☆
そんなことがあったなんてビックリですねっ!

そして、参加してくださったお子様たちと『ななちゃん』と『ほっしー』と写真を撮り
ましたよぉ♪

集合写真450


多くの皆様のご参加をいただきましてありがとうございました☆
山崎有加里でした。
[2009/08/11 18:21 ] | 2009・2010年度のブログ | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム |