FMノースウェーブ★OKOME de BRUNCH★ 「空弁」
皆さまこんにちは☆
FMノースウェーブ★OKOME de BRUNCH★に出演してきました。

先週に引き続き、北海道の食材をお弁当やおむすびで製造する
佐藤水産の商品をご紹介させていただきました。

okome090830b_20090831222032.jpg

今回は空港にたくさんの種類がおいてある
「空弁」をご紹介させていただきました☆

佐藤水産では、なんと60種類ものお弁当を製造しているんです!
その中から代表的なものをいくつかご紹介しましたよ。

○石狩鮨 880円

○いくら石狩鮨 980円

○ミニ石狩鮨(かに・いくら) 710円

○ミニ石狩鮨(さけ・いくら) 710円

○たらば蟹ちらし鮨 1150円

○たらば蟹鮨(押鮨) 1500円

○あきあじ棒鮨 980円

   この「あきあじ棒鮨」はなんと、北海道知事賞最優秀賞受賞商品なんです!

その他に、「極上三色ちらし鮨」や「鮭(ルイベ漬)といくらの親子丼ぶり」などなど、
人気商品がいっぱいです。

その中でも一番人気は、
「石狩鮨」です。
こちらは鮭と蟹の押鮨で、特製酢で調味したズワイガニと北海道産サーモンを使用した、
35年以上のロングセラー商品です。
880円というお手ごろ価格でボリュームあるサイズ。
昔からこのお弁当のファンも多く、お客さんのリピート率もナンバーワンなんです☆

今回はこの石狩鮨をお持ちして、片岡さんに食べていただきました~!
片岡さんは「サケとカニがぎっしり~♪♪」と大喜びで召し上がっていただけました。


使用するお米はどれも同じく、
きたそらち産の「ほしのゆめ」を使用しています。
ほしのゆめは、ふっくらと炊き上がりがやわらかめの食感で、
合わせるメニューを引き立ててくれるお米です。
 
製造を手がける佐藤水産のグループ会社、佐藤食品の寺田さんに聞いたところ、
「冷めても美味しい、粘り気がしっかりしている、酢飯調味にも相性良い。」
との事でした。


ご紹介した「佐藤水産の 石狩鮨」は、
新千歳空港の空弁道場(装苑 SOEN)・北の弁当工房かな・ANAFESTA・
BLUESKY[JALUX]・スノーショップ(到着売店)
などで販売しています。


皆さんも、空港に行かれる際には駅弁ならぬ、「空弁」を是非ご賞味ください☆


益子友香理(*^▽^*)/
[2009/08/31 22:59 ] | 2009・2010年度のブログ | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad