バケツ稲~岡田紫央里Ver.



みなさんこんにちは〜☆

岡田紫央里です!


始まりましたよ♪
今年も!恒例のバケツ稲


スイ父さんです!






こめぴーと名前を考えていたのですが
物足りない?
という言葉がとんできまして(笑)

水稲から、とりましたよ(/*´`)/
今回は、こんな単純な名前ですが
父さんとつくだけで
なんだか愛らしいですよね(笑)

発音は、
「斎藤さんだぞっ!」
みたいな感じでも
「スイ、父さん。」
みたいな感じでも、お好きなように
呼んでください。




一人暮らしで
稲を育てるのは案外大変で、
去年はちゃんと立派に育て上げる事ができて
ホットしています。
収穫の時期ともなれば
家をあけることが多い為
帰ってくると稲がぐったりしている事も
多々ありました、、、

今年も、立派に育て上げたいと思います!!



さて、ここで
私のバケツ稲なのですが
一人暮らしで家にバルコニーが無いこともあり
家の中で育てるのに
やっぱり少しかわいい入れ物で育てたいな。
なんて小さな
乙女心なんかを持っておりまして
バケツ、、、ではなくごみ箱を
買ってきて育てております。


となるとですよ、

盛彩奈ちゃんにツッこまれました、

バケツ稲じゃないじゃあ〜んっ! 』


そ、そうなんですけど、、、(笑)







バケツ稲です!これはバケツ稲です!
正真正銘バケツ稲です!
私が認定します!


北海道の各地で大きく育っていく
美味しいお米達と一緒に
私のスイ父さんも大きく育ちますように。


私も、スイ父さんと一緒に
また1つ、人として大きく成長する1年で
ありたいですね♪
[2016/06/06 17:03 ] | 岡田紫央里 | コメント(2) | トラックバック(0)
北海道のお米とご飯の講座~藤女子大学編~
みなさん、こんにちは!★
渡邊汐里です(*^^*)




最近何だか急に夏のような気候になってきましたね~!!

休日はレジャーシートを敷いて芝生でころころしたり、
美味しいソフトクリームのお店を巡ったりしています♪( ´▽`)




それから、今年もスタートしましたよ~★
バケツ稲の栽培!!

今年も成長の過程を記録していくので、楽しみにしていてくださいねっ♪

(名前はまだ考え中なのです=(^.^)=)










さて!
先日5月12日・13日は藤女子大学で行われた、
「北海道のお米とご飯の講座」に盛彩奈ちゃんと行って参りました!


20160526sw01.jpg


藤女子大学の皆さんに北海道米の知識を学んでいただきたく、
今年も授業にお邪魔させていただきました(*^^*)

両日共に42名の生徒さんが講義に出席してくださいました!








私たちミス北海道米からは
北海道米の特徴をお話させていただき、

もちろん今回も、ゆめぴりか・ななつぼし・ふっくりんこの
「北海道米3種食べ比べ」を実施しましたよ~(*^^*)★

1日目はゆめぴりか、2日目はななつぼしが人気がありましたね(*^o^*)♪








食べ比べの後は、
料理研究家の坂下美樹先生による調理実習の時間です♪( ´▽`)

今回のメニューは、
①お家のお祝いに覚えておきたい!「伊達巻ずし」
②お米デザート「いちご大福」

の2品です!



私たち2人も、坂下先生のお手伝いをさせていただきましたよ♪

20160526sw02.jpg



今回は授業の前日に料理研修があり、
同じメニューを1度作っていたので
ちょっぴり?自信アリでした!(*^^*)(笑)



大福の生地は、もちろん北海道のもち米♪
なんと、浸漬したもち米をつぶつぶが無くなるまでミキサーにかけて
レンジでチン♪して作るんです!!

とってもお手軽ですね~♪( ´▽`)

これがなんだか求肥のような味わいになって
とっても美味しかったんですよ~!!(*^^*)




真剣に大福を包んでいますが・・・

20160526sw03.jpg

無事にうまく包むことができました~♪
(よかった~♪)



生徒さんたちも皆さん上手にできていて、
楽しい調理実習でした(*^^*)♪










20160526sw04.jpg


藤女子大学の先生方、今年もお世話になりました!
皆様、ありがとうございました!



渡邊 汐里
[2016/05/26 12:39 ] | 渡邊汐里 | コメント(3) | トラックバック(0)
バケツ稲Part2~岡田紫央里編



みなさん!

うちの、『イネスタちゃん!』
覚えていますでしょうか??


もう。それは
大きく大きく成長しまして。




初めてのバケツ稲でしたが
なかなか、上手く育ってくれました。
本当にすくすく育ちまして。

自分で育てたイネスタちゃんには
愛情が芽生えました♪

地方に行く時、家を空ける時は
大丈夫かな?大丈夫かな?と
心配する程でした♪


お米を作っている
生産者のみなさんは、これの何倍もの
稲を、毎日毎日
天候の心配をしながら
育てているのかと思うと、本当に
大変で、でもその分
愛情が芽生えて行くんだな〜。と実感しました。


とても素敵な経験♪

イネスタちゃんありがとう♪

[2015/11/30 23:00 ] | 岡田紫央里 | コメント(4) | トラックバック(0)
バケツ稲~岡田紫央里編





みなさんこんにちは\(^^)/
岡田紫央里です♪


最近、優れないお天気で
早く晴れが続いて欲しいですね〜☆


さてさて!
始まりました!バケツ稲( •̀ω•́ )/
初めてのmy稲ちゃんを愛情たっぷりに
育てております。



おばあちゃんの稲作のお手伝いをしていた頃は
もう既に田植えが出来る状態で
その前の工程を見る事がなかったのですが
今回は、土に空気と肥料を混ぜて
日に当てる所から
始めたのでなんだかより、愛情がたっぷりです♪♪







私の稲ちゃんの名前は、
イネスタちゃん』です( ̄・ω・ ̄)

稲がななつぼし。
稲=セブンスター。
稲スター。
イネスタちゃん☆

北海道米のスター!
と言う意味も込めて。
イネスタちゃん。

太陽の光をたくさん浴びて
大きく育ちますように\(^^)/

[2015/06/25 20:42 ] | 岡田紫央里 | コメント(4) | トラックバック(0)
「豊作」その後☆
みなさん、こんにちは(*^_^*)
盛彩奈です!
これで連続の更新も最後です!(笑)

先日アップした
我が家のバケツ稲の「豊作」ですが、、、

「はさがけ」をして乾燥させる作業が終わったので
家にあるお茶碗の裏側を使って、
「脱穀(穂からもみを外す作業)」を行いました!☆

2013-11-04-20-22-40_deco_convert_20131112153440.jpg

思っていたよりも
「ぽろっぽろっ」と簡単に
「もみ」が取れてくれました♪

その後すり鉢を使って
「もみすり(もみ殻を外して玄米にする作業)」をした後、
「精米(玄米を白米にする作業)」を行って

ついに、、、

2013-11-04-21-44-24_deco_convert_20131112153547.jpg

じゃーん!!

こんなに白くておいしそうなお米ができましたー!(>_<)☆

一番、「精米」の作業が大変でした!
手作業だとやはり時間がかかりますね!(>_<)


取れたお米は1合分もないですが
せっかくなので、家にある北海道米と混ぜて
食べてみたいなと思います(*^_^*)♪
[2013/11/12 15:53 ] | 2013・2014年度のブログ | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad